大阪府ソフトボール協会審判委員会のホームページです。講習会の情報や、研修会の情報等を掲載しています
本文へジャンプ
大阪府ソフトボール協会 審判委員会

 新年明けましておめでとう御座います。    
 昨年はスタッフの仲間に若手が10人入りました。個々に良いものを持っておりこの一年で目まぐるしく成長し喜びもひとしおです。
 互いにライバル意識を持たせた審判配置にも効果があったと自負しております。指導者として今年も発揮し、日本一の審判を作る意欲を燃やしています。  
  
皆さん、今年も力を出しあいチームから大阪のアンパイアーは素晴らしいと言わせて見せましょう。

 新年に迎えて

 

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新しい体制を迎えて3年が経ちました。発足直後の不穏な言動の中でスタートを切った新組織も今ではそのような支部からスタッフに入りたい、入れて欲しいと多く頂く新年度になりました。

これも審判委員会委員やスタッフの努力の賜物であると感謝いたします。

今年の新人は優れており、やる気と努力を前面に出した将来有望な方々ばかりです。おのずから新年度のスタッフ選びに力が入ります。僕を支えてくれる留奥陽子・相坂 績・水野直輝副審判長の献身的な御助力とホームページを作って全国に大阪府ソフトボール協会審判委員会の活動を詳細に伝えてくれる井上雅人氏にお礼を申し上げます。

本年度も『良い試合を 良い指導者の下で 数多く』をモットーに一年間頑張りたいと思います。

また大阪府ソフトボール協会の野本理事長の理解とリーダーシップそれを支える杉谷民治、斎藤晴夫、馬越わか副理事長に感謝すると同時に大阪府ソフトボール協会のますますの発展を祈念し新年の挨拶といたします。

大阪府ソフトボール協会審判部
審判副委員長 相坂 績

新年を迎えて

 昨年はスタッフ審判員の技術向上を目指し頑張りました。
今年はスタッフ審判員のみならず、各支部審判員の技術向上にも力を注ぎ、大阪全体の審判員レベルアップにつなげたいと思っています。
 チーム(選手)のための「正確なジャッジ」をモットーに審判員指導に全力を尽くします。
 指導の難しさは誰もが痛感している課題ですが、今年一年頑張りたいと思っています。

大阪府ソフトボール協会審判部
審判副委員長 水野直輝

大阪府ソフトボール協会審判部
審判委員長  大橋健吾

2017年

大阪府ソフトボール協会審判部
審判副委員長 留奥陽子

迎 春

 新年明けましておめでとうございます。
昨シーズンをもちまして、リーグを卒業し今後はリーグで得た豊富な経験を惜みなく伝え審判育成に全力を注いでいきたいと思っております。
 引き続きご協力の程、宜しくお願い致します。